サインディスプレイこそユニバーサルデザインを

バナー

サインディスプレイこそユニバーサルデザインを

サインディスプレイは、私たちが日常生活を送る上で、日々、目にしているものです。
企業や公共サイン等の屋外広告をはじめ、案内表示や展示ディスプレイなど、街の景観とも一体化し、私たちの生活に溶け込んでいます。

サインディスプレイ情報サイトをご利用下さい。

また、高度情報化の進展により、従来の紙などによる広告に加え、デジタルサイネージなどの電子看板も目立つようになってきました。


このような中、サインディスプレイには、デザイン性と同様にユニバーサルデザインへの対応が求められます。ユニバーサルデザインとは、国籍や文化、言語の違いをはじめ、年齢や障害の有無などを問わずに、誰もが利用することができる施設や製品などの設計のことです。

今日、国際化が急速に進み、外国人観光客数は増加する一方であり、また、視覚障害者への配慮も欠かせない時代を迎えています。

特に、視覚障害者に対しては、行き先や店舗名など、数々の情報を、サインディスプレイを通して確認することができるようになれば、多くの人々にとって優しい街づくりが進むことにつながります。

現在、多くの施設は、バリアフリー化が進み、車椅子の方や足の悪い方にも優しい設計になっています。

しかしながら、広告物はなかなか対応が進んでいません。



案内表示などの重要なサインディスプレイこそ、デザインをする人間がユニバーサルデザインを考慮し、誰にでも優しい広告物を作成することで、美しい景観づくり、豊かな街づくりにもつながっていきます。

あなたの期待に応える教えて!goo情報サイトを使用する機会が増えています。

Copyright (C) 2016 サインディスプレイこそユニバーサルデザインを All Rights Reserved.